サッポロ割&スマイルクーポン 参加登録申請

サッポロ割&スマイルクーポン参加登録申請


【宿泊事業者・観光事業者の方へ】

申請種別

必須

▶サッポロ割


▶サッポロスマイルクーポン

メールアドレス必須

ご入力いただいたメールアドレス宛に、申請画面へのURLを通知します。

※パソコン・スマートフォンからお申込みいただけます。「ケータイ」(ガラケー)からはご利用できませんので、あらかじめご了承ください。

※携帯アドレスをご登録の場合、迷惑フィルター等の解除またはsapporowari.comのドメイン許可設定をお願いします。

同意必須

私は、この度の申請を行うに当たり、次の事項について誓約します。

  • 1 「サッポロ割」事業支援金交付要綱の規定に基づく決定に対し、異議は一切申し立てません。
  • 2 北海道が定めた「新北海道スタイル」に基づく取組を実施する、または業界団体が示しているガイドラインを参考に、感染予防の対策に継続的に取組みます。
  • 3 自己または自社の役員等が、次のいずれにも該当する者ではありません。
    • 役員等(申請者が個人である場合にはその者を、申請者が法人である場合にはその役員またはその支店もしくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、申請者が団体である場合は代表者、理事等をいう。以下同じ。)が札幌市暴力団等排除措置要綱(以下「要綱」という。)に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)であると認められるとき。
    • 暴力団等(要綱第1条に規定する暴力団等をいう。以下この号において同じ。)または暴力団員が経営に実質的に関与していると認められるとき。
    • 役員等が自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用するなどしたと認められるとき。
    • 役員等が、暴力団または暴力団員に対して資金等を供給し、または便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していると認められるとき。
    • 役員等が暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。
  • 4 市が事業の中止又は一時停止をした場合、該当期間の商品に係るキャンセル料を商品の購入者には求めません。
  • 5 割引の不正受給、及びクーポンの譲渡、転売、換金、払い戻し等の禁止行為や、換金における不正な申請を行った場合は、登録の取消、換金の全部又は一部取消及び返還要請に応じるとともに、民事上並びに刑事上の法的な責任を負います。
  • 6 報告期限を厳守し、市が別途定める期日までに請求を行わなかった場合、支援金の請求を放棄したものとし、異義は一切申し立てません。
  • 7 この誓約が虚偽であり、又はこの誓約に反したことにより、当方が不利益を被ることとなっても、異議は一切申し立てません。